今日の運勢は?

名前に込められた意味

人が誰しも持ち、唯一無二のもの、生まれてから貰う最初の贈り物。
それは、名前です。
親が子に名前をつける時、こういう人生を送って欲しいと願いを込めて付けます。
その名前の字数で占う姓名判断。
書籍も多数発刊されていますし、今は、ネット上で名前を入力すれば、その場で結果を知らせてくれるサイトもあります。
基本的な性格から、人生の転機、運命の出会いはいつ頃なのかが、名前の字数から占うのです。
言葉には、魂が宿るといわれていることもあって、不思議と名前にふさわしい生き方になってしまうのです。
自分の名前の持つ意味を知ることだけでも、姓名判断をする価値はあります。
姓名判断占いで、自分の名前の持つバイオリズムを知り、長所をいかし、短所を補うことが出来れば、人生はもっと楽しくなるはずです。

手のひらは人生の縮図です

手相は、人によって違います。
生命線、運命線、感情線、知能線など名づけられている線があります。
その線の長さや、向きによって占う手相占いがあります。
これも、書籍がたくさん出ていたり、ネットで解説しているサイトがあります。
手相占いで占うのは、主にその人が持っている運です。
現状、自分がどの様な運に恵まれているのかを知るヒントになります。
例えば、金運の線が濃く出ていたら、宝くじを買ってみたりとか。
また、手相は変わります。
強い意志を持っていると、手相もそのように変化し、持っている運も変わるのです。
滅多にお目にかからない珍しい手相を持っている人、歴史上の人物が持っていたとされる手相など、自分の手相はさておき、そういう手相を見たり、知ったりするだけでも楽しめます。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c